狩猟情報

2023年から2024年にかけての北海道における狩猟の最新動向についてヒアリングしてみた

昨今の北海道の狩猟状況について、生成AIと呼ばれる先生に意見を聞いてみました。 1. 狩猟免許の取得と試験 近年、北海道での狩猟免許取得希望者が増加しており、特にヒグマやエゾシカの出没が相次いでいるため、その傾向が強まっています。狩猟免許の...
事件・事故

第2の「OSO18」が現れた?

衝撃的なニュースです。 日本全国を震撼させたヒグマOSO18の再来と報道されています。 さらなる被害が出ないような対策が急がれます。 第2の「OSO18」?“300kg級”クマ襲撃か 子ウシ4頭死ぬ…専門家「人を襲う可能性も」【グッド!モー...
猟師・ハンター

猟師久保俊治さん死去

伝説の猟師、久保俊治さんが2024/4/10、心不全のため76歳で死去されました。 標津のハンター久保さんは、北海道標津町で活動する著名な猟師です。地元の自然環境に精通し、狩猟や動物保護に関する豊富な知識と経験を持っています。久保さんは、地...
スポンサーリンク
事件・事故

朱鞠内湖で熊に襲われたか?

衝撃的なニュースが駆け巡っっています。 引用: 幌加内町朱鞠内で釣り人が熊に襲われた可能性がある、というニュースです。 朱鞠内にある朱鞠内湖は、湖に浮かぶようなキャンプ上もある非常に静かで美しい風景が味わえる北海道の北部内陸に位置する静かな...
事件・事故

超巨大ヒグマ「OSO18」

またもやOSO18と思われる被害が報道されていた。 これまでの被害について、取り急ぎ記事のリンクを時系列で並べてみた。 これだけ長期間にわたって、かつ多大な被害を与える巨大なヒグマ「OSO18」との闘いに終止符が打たれることを願いたい。 ヒ...
事件・事故

エゾシカの皮や骨 解体後に投棄

2022/6/9の報道で、エゾシカの骨や皮が大量に不法投棄されたことが大々的にマスメディアで流れてきた。 最も詳しい北海道森林管理局の情報によると数年にわたって廃棄されてきたという。 目を疑いたくなるようなニュースだ。 森林はゴミ捨て場では...
事件・事故

そういえばまた熊に会いました

熊鈴も鳴らして、ホイッスルも吹き、たまに大声上げていたのにまた熊に会いました。 逃げてくれたので事なきを得ました。皆さんも山に入る時には気をつけてください。
狩猟学校、狩猟教育、狩猟講座

獣害を転じて福となす

2022/6/11にNHKで放送されていた獣害対策の取り組みは目を見張るものであった。 要点をざっくりとまとめる。 これまでの対策は猟友会などへの駆除依頼であった街全体、農家全体による取り組みへの転換害獣対策の先進地区としての島根県美郷町の...
狩猟文化を考える

浦河町の取り組み【有害鳥獣の現状や猟友会の役割】

有害鳥獣に関する知識を狩猟者などへ共有し、年々深刻化する被害拡大を防止を図るための施策です。 取り急ぎメモして共有です。 詳しい記事はこちらへ。 有害鳥獣の現状や猟友会の役割【浦河】 | 北海道ニュースリンク 地方で深刻な被害と並行して、過...
狩猟文化を考える

三角山で熊に襲われる事故発生

札幌市民憩いの山として住宅街のすぐそば、登山客も多い三角山。 近年熊の目撃情報が多く寄せられていましたが、遂に事故が発生しました。 取り急ぎメモを兼ねて。 2022/3/31の14時ごろに目撃情報が相次いでいた熊の調査に入った男性二人が熊の...
スポンサーリンク