ALSOKのジビエ事業

WBSを見ていると、気になるニュースがあった。

WBS(ワールドビジネスサテライト):テレビ東京
月曜~木曜よる10時、金曜よる11時スタート。「あなたと世界を経済でつなぐ」経済ニュース。

警備会社大手のALSOKが狩猟、ジビエ事業に参入しているという。

番組では、猪を箱罠で捕らえたハンターがALSOKに電話連絡し、その後の食肉加工販売をALSOKが受け持つという内容だった。

2億円かけて食肉加工場を準備したという。

大企業ならではの資金力。

農業や地域社会の警備という捉え方で事業範囲を考えると相性が良いことがわかる。

農業が盛んな地方ほど人材に乏しく資金力も限りがある。

今後、ますます拡大しそうなビジネスモデルである。

鳥獣(イノシシ・鹿)被害対策│ALSOKの法人向けセキュリティ・防犯対策
有害鳥獣による農作物への被害、お困りではありませんか?ALSOKでは、『鳥獣(イノシシ・鹿)被害対策』サービスを提供しています。認定鳥獣捕獲等事業者でもあるALSOKでは、システムの力で労力を介さず設置・管理、駆除までトータルサポート可能で...

Yahooでも取り上げられ

https://news.yahoo.co.jp/articles/2cdbeaf30669ba9ba94ad8cd2cca87ffe555127dていた。

ジビエ事業を行なっている千葉のアルソック

http://www.chiba.alsok.co.jp/service05.html

千葉県のWebサイトに掲載されている

房総ジビエを仕入・購入できる場所について